サイトマップ

教育目標

本校の教育目標

 本校は、生徒諸君に次代の日本を担う「リーダーたれ」と期待し、生徒諸君の夢や希望を大切にした教育を目指す。

 そのため、リーダーの資質として不可欠であり、かつ、創立の精神ともいうべき「自主・自律の精神の育成」及び「人間尊重の精神の育成」を大きな柱とした教育を実践する。

 

本校の教育方針

 本校は大正10年、東京府立第六中学校として創立されて以来、「全員指導者たれ」という理念を掲げ、社会に有為な人材の育成を目指し、生徒及び保護者、教職員三者間の信頼関係を基調とした教育活動を展開してきた。このことを更に発展させ、生徒に将来、社会において有益なリーダーたりうる資質を修得させるため、他からの指示を待つことなく自主的かつ自律的に行動する精神及び人間として自他を尊重する精神を育成することを教育の基本方針とする。

 

学校生活の基本

 本校の校章は、創立以来、さし昇る朝日の光と菊の葉が配されている。朝日の光は、校歌の一節にもある「光を目ざす若き胸」の具現であり、菊の葉は隣接地である新宿御苑とのゆかりを示している。光は、朝日の如く爽やかで大らかな清い人間の育成を目指すことを意味し、菊の葉は、気品ある高潔な人格の完成を願う期待の表れである。本校における学校生活の基本はこの二点に立脚している。

 すなわち、教科学習、特別教育活動等のあらゆる機会を通じて、生徒一人ひとりが自らの可能性を探究する中で、自らの創造性の開発と主体性の確立を図るものである。換言すれば、生徒が、自分とは何か、自分は何をなすべきか、現在および将来をいかに生きるべきか等について、自ら考えつつ発見していくという営みを尊重するものである。また、現今の国際社会に対応するため、生徒自身が学校生活の多様な場面において、世界の心を広い視野においてとらえようとする姿勢を持ち続け、より大きく美しく豊かに人間的成長を遂げることを念願するものである。

 これら学校生活の基本に則して、「自主・自律の精神」及び「人間尊重の精神」の育成という教育目標を達成するために、教職員・保護者・生徒が一体となって学校生活を意義あらしめるよう、文武両道の実践に努めている。

〒160-0014 東京都新宿区内藤町11番4
電話 : 03-3354-7411 ファクシミリ : 03-3225-4402
E-mail : S1000025@section.metro.tokyo.jp