サイトマップ

印刷

台風の接近に伴う臨時休業規定

台風の接近に伴う臨時休業規定(生徒手帳P.33掲載)は下記の通りです。

 

1.午前6時00分の判断
(1)

「大雨警報」または「暴風警報」が、東京23区に発令されていない場合は、生徒は登校し、第1時限より通常授業を行う。

 なお、この判断以降午前8時00分までに、いずれかの警報が東京23区に発令された場合も、登校するのを原則とする。

(2)

「大雨警報」または「暴風警報」が、東京23区のいずれかに発令されていた場合は、第1及び第2時限を休業とし、生徒は午前8時00分まで自宅で待機する。

 

 2.1-(2)の場合:午前8時00分の判断
(1) 「大雨警報」「暴風警報」が、ともに解除されていた場合は、第3時限から授業を行う。
(2)

「大雨警報」または「暴風警報」が、東京23区のいずれかに発令されていた場合は、第3及び第4時限を休業とし、生徒は午前10時00分まで自宅で待機する。

 

 3.2-(2)の場合:午前10時00分の判断 

(1) 「大雨警報」「暴風警報」が、ともに解除されていた場合は、第5時限から授業を行う。
(2)

「大雨警報」または「暴風警報」が、東京23区のいずれかに発令されていた場合は、終日休業とし、生徒の登校を禁止する。 

 

 4.その他
(1)

上記の判断については、生徒が各自で、テレビ、ラジオ、インターネット等により、気象庁の発表を確認して行う。

(2) 上記の判断を原則とするが、状況に応じて柔軟に対応する。
(3) 気象条件や交通機関の混乱等によって、通学が困難、あるいは危険が予想される場合には、自宅で待機する。事情が明確な場合は出欠等で考慮する。
 ※ パン販売の有無については、予め連絡されることもある。

 

〒160-0014 東京都新宿区内藤町11番4
電話 : 03-3354-7411 ファクシミリ : 03-3225-4402
E-mail : S1000025@section.metro.tokyo.jp